カテゴリ: 奥利根湖トローリング

昨日の奥利根湖は強風と高い波、うねりで大変な1日でした。

それよりも一時あまりにも釣りずらかったので奥利根湖の
一番奥の源流に・・・いつもは芽吹きもまだで残雪はもちろん
大きな雪庇があるのにまったく今年はありません。

このままでは渇水間違いなし・・・どんな夏になるのだろう?
ダムの管理が難しいシーズンになると思います。


入湖はいつもこんな感じで順番を待ちます。人気者で~す。

DSC06014


いつもの所定の位置

DSC06028

DSC06033


ボートの揺れでいつも先端で寝てますが風で匂いが飛んできたり音に
反応して動物を見つけて大興奮!動物探知犬に・・・

DSC06036


この日もカモシカを発見しました。


DSC06037


奥利根湖の一番に・・・雪解けでバスクリーン状態です。


DSC06040


うねりでチョー気持ちいい!でもマーヤは波しぶきでいつもの場所では
ゆっくり寝られないので・・・この場所をキープしました。

DSC06081

DSC06105


出湖もマーヤはボートに乗ったままトレーラーに


DSC06113

いま奥利根湖は新緑が最高に綺麗です。
色々な花も咲き始めました。

5月6日(金)

GWなんですが平日なので最初私ボートだけがゲート待ち

結局ボート7艇のカヌー1艇でした。

まずは一気に源流へ!
無風で誰もいなくてとても静かで秘境の一言です。

午後からはまたもや風が強く湖にも関わらずうねりが出て
大揺れの中のトローリングでした。

この日もみんなも釣れず・・どうなっているのかな?


DSC05930

DSC05931


通称万年滝付近は何故か無風で鏡のようでした。


DSC05939

DSC05940

DSC05951 のコピー


この姿勢をすると何かの動物を発見します。

DSC05960

DSC05961

DSC05962

DSC05969

DSC05978


あまりにも強風でいつもと違う逆向きに・・・

DSC05980

DSC05981

↑このページのトップヘ